PCR検査・抗原検査

当院では発熱等診療医療機関として新型コロナウイルスの診療・PCR検査・抗原検査を行なっております。


診療診療・検査の対象となるのは、原則当院にかかりつけの患者さんとなります。

ご理解の上、ご来院ください。


抗原検査は、新型コロナウイルス感染症を疑うような症状があり、その症状が出てからの2日~9日の間に検査可能です。

PCR検査の感度と比べるとやや劣りますが、概ねPCR検査と同じ結果となる検査です。結果は、約15分で出ます。

インフルエンザと同時検査が可能です。



【検査費用】


感染が疑われる方を対象とします。適応につきましては、診察した上ですべて医師の判断になります。

公費負担のため新型コロナウィルスPCR検査、抗原検査の検査料・判断料のみ自己負担はありません。但し、診察料やそれ以外の検査料等は自己負担となります。

インフルエンザと同時に検査した時は、インフルエンザ分は自己負担です。

*検査は、原則、当院にかかりつけの患者さんに限ります。他にかかりつけの医院の無い方は、ご相談下さい。

**自費での検査はしておりません。

       

【検査受付】

必ず電話にて相談してください。

TEL:0545-36-2866

【検査方法】

鼻腔(鼻前底)スワブ検体採取による新型コロナウイルス検査を行ないます。医師監視下自己採取も可能です。
新型コロナウイルス感染症検査においては、従来は主に鼻咽頭スワブ検体が用いられていますが、鼻の奥の粘液を採取するため、検査を受ける方の身体的負担に加え、咳やくしゃみが出やすく、検体を採取する医療従事者が飛沫感染をするリスクが高まるとの指摘がありました。 
鼻腔(鼻前底)スワブ検体は鼻咽頭スワブ検体とは異なり、検査を受ける方が自己採取することができます。従来よりも安全かつ容易に、そして短時間での採取が可能です。

自己採取も可能ですが、当院では医師が採取しております。

画像:鼻腔(鼻前庭/前鼻孔)  鼻の入り口1-2cm付近から、医師監督下で自己採取が可能

鼻腔(鼻前庭/前鼻孔)
鼻の入り口1-2cm付近から、医師監督下で自己採取が可能

当院では、医師が採取します

画像:鼻咽頭  医療従事者により、鼻の奥から採取

鼻咽頭
医療従事者により、鼻の奥から採取

【検査結果】

PCR検査の結果は、原則検体採取の二日後にお知らせします。早ければ、翌日夕方にお知らせ可能です。状況によっては、数日要することもあります。

抗原検査は、検体採取後15分位で結果が出ます。


※検査が陽性になった際は、感染症法により届け出を行う必要が生じます。以降は感染者として保健所の指示に従うことにご同意下さい